水上と水際で多彩な活動を展開

新町川を守る会は、1990年3月に「市民の汚した川は市民の手できれいに再生しよう!」と有志10人で会を発足し、毎月2回ボートで川の清掃を始めました。
今では、徳島市のひょうたん島を囲む新町川と助任川の他、田宮川、吉野川の清掃、 ひょうたん島周遊船の運航、花植え、植樹活動など、年間を通しての多彩なイベントを行っています。
発足以来13年が経過し、現在では会員数も260人になりました。初心を胸に、市民の皆様の一層のご支援と協力を戴き、さらに多彩な活動を充実し、川を守り、水を活かしたまちづくりを進めていきたいと考えています。

会は「できる人が、できる時に、できることを」を基本に、参加するすべての人々によって活動が支えられています。

人々の善意による活動の輪と和をさらに広げていきたいと思います。
一人の百歩より百人の一歩を!

新町川を守る会 会長  中村 英雄

私達は、川を活かした魅力的な街づくりを目指しています。